皆様にお願い


  【こころころころ あきのそら】をご覧いただいている皆様にお願いいたします。

  このウエブページ及びブログは、私(シュガー)が、精神疾患を患った娘(あき)の闘病の様子や、現在の
  状況などを個人的主観で綴ったものです。医療にはまったく素人です。そこで下記の通りお願い申し上げます。

  (1)マインドフルネス療法について、感じたまま、見たままを書いています。
    また、娘のそばにいて、マインドフルネス療法を少し勉強し綴っています。
    マインドフルネス療法でのご質問などは、素人の私が分かる範囲ではできるだけお応えしようと考えておりますが、
    間違いがあるといけません。責任が持てる範囲ではない場合もございますので、正式なアドバイスについては
    マインドフルネス療法を行っている各関係機関等にご相談ください。

  (2)薬や医師の治療法に関するお問い合わせにはお答えできません。
    薬事法という法律がありますので、たとえ医師でも看護師でも薬剤師でもネット上で薬に関するご質問にお答え
    する事を禁じられております。ましてや、私などの素人がお答えしようがありませんのでご理解ください。

  (3)ブログのメッセージ(コメント)について
    ブログのコメントに書き込まれた場合、すべて公開とさせていただきブログのコメントでお返事させていただきます。
    非公開をご希望の方は「拍手ボタン」へコメントしてください。

  (4)ブログ記事下にある『拍手ボタン』メッセージ(コメント)いただく場合
    コメントは基本的に非公開となっております。
    お返事はこのブログでいたしますが、文面の流れから充分葉慮はいたしますが、一部内容を抜粋したりお返事の
    内容によっては書き込まれた内容が他の方へわかってしまう場合もあります。(特にセッション参加中の方の場合)
    コメントはしないという方は拍手ボタンを押して頂くだけで結構です。それでもかなり嬉しいです。
    もし、お返事が要らない場合は、文頭に【シークレット】と書いてから書き込みをお願いいたします。

  (5)ご批判、または誹謗中傷のメッセージ(コメント)について
    誤字脱字当のご指摘はぜひお願い致します。(間違いが多くてすみません)
    ご批判、誹謗中傷についてはこちらからのアクションやアプローチなどは一切致しません。

  (6)このウエブサイトやブログの内容に関係ないメッセージ(コメント)
    または、商法、勧誘、宗教への誘いについては一切お断りいたします。

  (7)私達家族の個人情報について
    住所・電話番号・メールアドレス・名前・勤め先等、個人情報につきましては非公開といたします。
    うつ病に対しては、理解しようとしない人や誤解している人、否定的な考えを持っている多く人がいます。
    現在はただ、平和な生活を続けるため、個人情報は死守したいと考えておりますので、
    ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  (8)リンクについて
    基本的にはリンクフリーです。できるだけ多くの人にマインドフルネスで治る病気があることをお知らせしたいので
    ご協力いただけるのはありがたいのです。ただし、批判サイトや無関係な内容のサイト、アダルトサイト等への
    リンクはご遠慮いただきます。




 よくある質問

  (1)マインドフルネス心理療法や認知行動療法はどこで受けられますか・・???
     現在、クライアントさんを受け入れているところは私が知る限り下記の所です。
     ウエブページをリンクしておきますので直接お問い合わせください。

マインドフルネス心理療法【SIMT】 が受けられる機関
NPO法人 マインドフルネス総合研究所
 【埼玉県蓮田市】 
 2012年3月現在
マインドフルネス心理療法SIMTを研究し、多くのクライアンとを完治に導いている埼玉県にあるNPO法人。ただし、カウンセラーの養成と、被災地の方のケアに力を注いでいるため、現在、一般の方の受け入れを休止しているそうですが、秋にはマインドフルネス療法を自習できる本が出版されるそうです。それに伴いセッションのスタートもあるかもしれません。
マインドフルメイト
 【山梨県甲府と東京八王子市】
 2012年3月現在
山梨県甲府市と東京八王子でマインドフルネス心理療法SIMTのセッションを行っているそうです。マインドフルネス総合研究所のカウンセラー養成講座を卒業した先生が行っています。
純和センター
 【大阪府高槻市】
大阪でマインドフルネス心理療法(SIMT)に基づく 「心の健康体操」を開催しているそうです。マインドフルネス総合研究所のカウンセラー養成講座を卒業した先生が行っているそうです。

マインドフルネス療法(SIMT以外)や認知行動療法が受けられると思われる場所
和楽会 赤坂クリニック
 (和楽会認知行動療法センター)
 【東京都港区赤坂】
 2012年3月現在
東京にあるクリニックです。認知行動療法にマインドフルネス療法を取り入れていると聞いています。確認はしていませんので、個々に問い合わせてみてください。
和楽会 なごやメンタルクリニック
 2012年3月現在
名古屋で認知行動療法にマインドフルネス療法を取り入れていると聞いています。確認はしていませんので、個々に問い合わせてみてください。

★SIMTとは自己洞察瞑想法の事です。詳細(NPO法人マインドフルネス総合研究所ブログより)≫ 
 うつ病・非定型うつ病・パニック障害PTSDやその他の不安障害の治療法です。
  マインドフルネス療法には色々な方法がありますが、私がお勧めするのはSIMTです。
  ACTの場合は、3回大うつを繰り返し再発した人にはかなり有効のようです。
★その他、マインドフルネス心理療法を行っているカウンセラーの先生はご連絡ください。
  マインドフルネス療法の種類等もお書き添えください。できるだけ多くの方にご紹介できるよう
  リンクさせていただきます。
★なお、ここでご紹介した先でのトラブル等につきましては、責任を負えませんので予めご了承ください。


  (2)マインドフルネス心理療法のお勧めの本は?

    NPO法人マインドフルネス総合研究所の自習本(仮題)
    2012年秋。NPO法人マインドフルネス総合研究所の大田先生が執筆された本が
    各書店に並ぶ予定です。個人的にセッションを行うための本です。
    参考にし、ご自身で訓練されると良いでしょう。それでも訓練するのが難しい場合は、
    セッションに参加されることをお勧めします。

    マインドフルネス・瞑想・座禅の脳科学と精神療法
    マインドフルネスの翻訳本をはじめ、最近では色んな人がマインドフルネスについて
    出版しはじめました。その中でも、科学的になぜマインドフルネス心理療法が良いのか
    を書いている本です。著者は赤坂クリニックの医院長、貝谷久宣先生です。